« 生産終了 | トップページ | Mステ »

2017年3月28日 (火)

車売るのに苦悶中。

自分の車を査定してほしくても、突然、買取店舗に車で行ってしまうのはよほど急いでいない限りおすすめしかねます。
他店での価格や市場相場に疎い状態で行くわけですから、もし損をしていたとしても気づかずに売ってしまうことだってあるでしょう。
ただ、ひとつだけ有難いのは、訪問査定を受けるよりも短い時間で売却できるという点に尽きます。
店まで査定対象となる車を運び入れてしまうのですから、あらかじめ書類を整え、必要に応じて実印や印鑑証明も用意しておくと、乗り付けた日のうちに契約なんてことも充分可能です。
ちょっとでも自分の車の査定額をアップさせようと思うならば、今すぐにでも売却したいという思いを前面に押し出すことです。
ついでだから査定してもらうけども売るのはもっと先になるだろうという人よりも、話が決まれば今日直ぐにでも車を手放してくれる売り手の方が中古車買取業者にとってありがたいでしょう。
車を直ぐに売却してくれそうだとなれば、他社に取られる前にうちで取り引きしてもらおうと査定額をアップしてくれる可能性が高くなります。
車体に凹みやキズがある中古車は査定の際に低く見積もられることが大半です。
だからといって、査定額がマイナスにならないように事前に個人でキズなどを修復することは止めた方が良いでしょう。
査定前に個人で修理しても、修理費用以上にグッと査定金額がアップするとは思えないからです。
個人修理しようとするよりも、中古車買取成立後に、買取業者の方で提携先の修理会社に依頼した方が修理コストがかからないからというのが、査定額がアップしない理由です。
同時に多数の車買取会社のスタッフに出張査定予約を入れて、その場に居る全員に同時に査定をしてもらうことを相見積もりと呼んでいます。
相見積もりをしてもらうと何が得かというと、皆に価格競争をしてもらって査定額を引き上げることです。
買取業者の中には相見積もりをしたがらないところもありますが、快く相見積もりを引き受けてくれる買取会社は是非とも手に入れたいと考えている業者が多く、業者同士の価格競争が激化することに期待が持てますね。
相見積もりは少しでも高値で査定してもらうために効果的な方法といえるでしょう。

« 生産終了 | トップページ | Mステ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2250752/70074476

この記事へのトラックバック一覧です: 車売るのに苦悶中。:

« 生産終了 | トップページ | Mステ »